夜間時にトラブルなどが発生した場合、後続に緊急事態を知らせることができるよう、四輪車は発煙筒(LEDの非常信号灯)や三角表示板が携行されている。同様に、二輪車にも携行できる“緊急アイテム”があると万が一の際に安心。

4miniからビッグバイクまでジャンル問わず全5000点に及ぶオートバイ部品用品の専門メーカーであるキジマから発売された「エマージェンシーランプLED」は、トラブル時のやむを得ない停車時などに、赤色の点灯により存在をアピールし周囲へ注意を促すランプとして有用だ。

直径93mm、高さ40mmの樹脂ボディはバッグなどの中に携行できるコンパクトなサイズ。単3乾電池4本で使用でき、スイッチによって点滅・速点滅・回転・点滅+回転、という4パターンの点灯が選択可能に。また、背面がマグネットになっており、車体の金属部やガードレールへの設置も可能となっている。価格は2,200円(税込)。

尚、YouTube「キジマちゃんねる」では点灯パターンを公開中

キジマ
http://www.tk-kijima.co.jp

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。