TESI H2

新型コロナ感染拡大防止の観点から閉館していた「カワサキワールド」(神戸海洋博物館)が展示内容を一部リニューアル、営業を再開した。同所は120年を超える歴史をもつ川崎重工グループの陸・海・空の代表製品を見て、触れて、感じて、学ぶことができる企業ミュージアム。二輪車も歴代モデルやレース車など、数多くの実車が展示されている。

トピックは、イタリアの高級二輪車ブランドであるbimotaと川崎重工グループによるコラボレーションモデル、昨年のEICMAミラノショーでベールを脱いだ「TESI H2」の日本初展示。 Ninja H2などで採用されるスーパーチャージャー付きエンジンが搭載されたコンセプトマシンで、センターハブステアのフロントスイングアームも特徴。展示場所はTECHNO-LAB(テクノラボ)隣接スペース。

また、実車に跨ることができる体験コーナーでは、新たにZ900RS及びNinja650が導入された。

尚、モーターサイクルギャラリーにて公開中の企画展示「鈴鹿8耐優勝コーナー」「東京モーターショー2019コーナー」は2020年9月まで展示期間が延長されている。

カワサキワールド
https://www.khi.co.jp/kawasakiworld/

体験コーナーのZ900RSとNinja650

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。