“日本を代表する次世代乗り物メーカーになる”ことを目指すモビリティベンチャー・glafit(グラフィット)株式会社の新プロダクト「X-SCOOTER LOM(クロススクーターロム)」 は、新しい3C3Sコンセプト(Compact、Connected、Comfortable、Safety、Stability、Sustainability)を備えた立ち乗りタイプの電動スクーター。日本国内では第一種原動機付自転車にあたる乗り物だ。

バイクのようであり、スキーのようでもある、新しいライディング感覚が特徴。前12インチ、後10インチタイヤをセットすることで安定性と操作性が確保され、ハンドルやハンドルポストをコンパクトに折りたたむことで持ち運びや車載も可能。100kgまで牽引できる様々な用途に適したトレーラーを今後、受注生産オプションとして予定しているという。

約5時間の充電で約40km(荷重55kgの場合の理論値)走行が可能。速度は「High:25km/h以上」「Mid:約25km/h」「Eco:約10km/h」の3モードからシーンに合わせてセレクトできるようになっている。また、本体のスイッチON/OFFが行えるほか、バッテリー残量・航続可能距離の可視化ができる専用スマートフォンアプリを提供、キーシェア機能により家族や友人とのシェア利用も可能となっている。

ヘッドライト、ミラー、ウインカーなどの保安部品付属。本体重量:14.0kg(バッテリー抜き) 、標準バッテリー重量:2.5kg。対荷重:100kgまで。カラー:4色(ホワイト、モカベージュ、スカイブルー、マットブラック)。

尚、車両はAll or Nothing(達成後支援型)プロジェクトにより、8月25日まで最大30%オフにて先行予約販売中。目標金額に達成した場合、税込149,600円での販売を予定しているという。詳細は下記、応援購入サービス「Makuake」にて。

Makuake
https://www.makuake.com/project/glafit-lom/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。