トライアンフモーターサイクルズジャパンが全世界250台限定、「007」 シリーズ初となるオフィシャルなジェームズ・ボンドモデル「Scrambler 1200 Bond Edition」 を6月下旬より発売を予定している。メーカー希望小売価格は2,590,000円(税込)で、日本は限定20台となる。


シリーズ最新作となる第25作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」とのコラボレーションを記念して誕生したジェームズ・ボンドモデルは、作品中のダイナミックなバイクスタントシーンで使用されているカスタムのScrambler 1200 をイメージして製作。専用のボディカラーにブラックアウトフィニッシュ、各所のロゴ、高級本革シート、Arrow サイレンサーとカーボンファイバーエンドキャップ他、最上位モデルである「XE」の傑出した性能とプレミアムなディテールを踏襲している。

シリアルナンバー入りプレートと専用バッジ、Bond Edition 専用ハンドオーバーパックといった希少なリミテッドエディションならではのアイテムも。

Scrambler 1200 Bond Edition
https://www.triumphmotorcycles.jp/bikes/classic/bonneville-scrambler-1200/scrambler-1200-bond-edition

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。