ジャンゴ125 ABS(マットブラック)

最初のモーターサイクルを1898年の第1回パリモーターショーで発表。その歴史は122年を誇り、現存する最古のモーターサイクルブランドだという「プジョー」。その二輪部門である「プジョーモトシクル」製品の日本総代理店であるaideaは、クラシカルなスタイルで人気を博しているネオレトロスクーター「ジャンゴ」の2 機種を2020年モデルとして販売を開始。

ジャンゴ 125エバージョンABS(サテンシルバー、ドラゴンレッド)

オリジナリティあふれるスタイルとカラーリングが特徴の「ジャンゴ」(125 ABS/150 ABS)、クラシカルで爽やかなツートーンカラーが特徴の「ジャンゴ エバージョン」(125 ABS/150 ABS)の2020年モデルは、フロントカウルのライオンマーク周辺に四輪車を思わせる装飾が施された新型グリルを採用。また、新色としてジャンゴにはマットブラック、ジャンゴ エバージョンにはサテンシルバーとドラゴンレッドが追加されている。メーカー希望小売価格は125モデルで393,800 円(税込)、150モデルは421,300 円(同)。

新型グリル
ジャンゴ 125スポーツABS(2019年モデル)

尚、「ジャンゴ スポーツ(50cc/125cc/150cc)」「ジャンゴ アリュール(125cc/150cc)」「スピードファイト(50cc/125cc)」「シティスター(125cc)」「ツイート(150cc)」は2018・2019年モデル継続販売となる。

ジャンゴ 125アリュール ABS DX(2019年モデル)
スピードファイト 125 R-CUP(2019年モデル)
シティスター125ブラックエディションABS
(2018年モデル)
ツイート150 ABSスペシャルエディション
(2019年モデル)

https://peugeotscooters.jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。