2017年5月の販売開始以来、順調な販売台数を維持しているというBMW Motorrad初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」 。航続距離が最大160kmというパフォーマンスを実現する、BMW i テクノロジーで採用されている新世代大容量リチウムイオン・バッテリーを搭載、これまでのマキシスクーターと比べて重心を低くしたことによる快適なハンドリング性能も獲得している。

交通量の増加、エネルギー・コストの上昇、市街地での車両のCO2排出規制の厳格化が課題となっている中、現在および将来のモビリティに求められるニーズに応えたC evolution。そんな次世代電動プレミアム・マキシスクーターを、ビー・エム・ダブリュー株式会社が警視庁に納入を行った。輸入二輪車ブランドとして初めての警察車両採用だという。

BMW Motorrad
https://www.bmw-motorrad.jp

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。