ロードレースの世界最高峰・MotoGPクラスにも参戦中、“READY TO RACE”をスローガンに掲げるスポーツモーターサイクルのスペシャリストであるオーストリアの二輪メーカー・KTM。昨年11 月のEICMA で発表した新型モデル1290 SUPER DUKE R、890 DUKE R、390 ADVENTURE、そして導入が期待されていた790 ADVENTURE R RALLY を含む2020年 ストリートモデル8 機種が日本でもリリースされる。


1290 SUPER DUKE R

フラッグシップである1290 SUPER DUKE R(4月発売。税込メーカー希望小売価格:2,179,000 円)は2020年モデルで大きく進化。全く新しいシャシー、スタイリング、電子制御装置を採用、全面的に重量を低減し、改良されたLC8 エンジンはさらにパワーの向上を果たす。


890 DUKE R

新導入となる890 DUKE R(5月発売。同1,465,000 円)は先行して導入された日常的な扱いやすさに優れる790 DUKE に対して、よりスポーティでエッジの効いたハードなライディングに適したネイキッド。大排気量モデルと比較して、もっとエクストリームな体験をしたい、もしくはよりスリルや機敏な動きを求めるライダーに最適なモデルに。


390 ADVENTURE

新型390 ADVENTURE(4月発売。同759,000 円)は、人気があって評価が高い790 ADVENTUREの特性とDNA、および20 年近くに及ぶダカールラリーの成功からのフィードバックを活用。「アドベンチャー」の感覚を楽しみたいライダー向けの、軽快で敏捷な最良のエントリーモデルとなっている。

790 ADVENTURE R RALLY(4月発売。同2,323,000 円) は、WP 製のXPLOR PRO サスペンション、アクラポビッチマフラー、カーボンファイバータンクプロテクター他でオフロード性能をさらに強化した世界限定生産モデル。

KTM JAPAN
https://www.ktm.com/jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。