アオシマのカプセルトイは、原付バイクを全長約50mmの1/32スケールに縮小しながら随所を精密に再現、すぐに飾ったり遊んだりすることができる完成品。そのカプセルトイにヤマハのレトロポップなスタイルのスクーター「ビーノ」が登場。アニメにも登場するなど多方面から人気となっているビーノの可愛いフォルムが楽しめる。モデルは4ストロークエンジンを搭載した2代目。ラインナップは●パールシアン●グリーン●オレンジ●ブラック●レッドの全5タイプ。2020年4月発売予定。400円(税込)。

“組み立てる時間がない”“塗装が苦手”といった人に最適の1/12完成品バイクシリーズには同じくヤマハのロングセラーモデル、FJR1300A(コーナリングライトを搭載する2018年モデル)が新登場。手元でスポーツと優雅さを兼ね備えたツアラーを楽しむことができ、製品はステアリング、リアサスペンションが可動。展示台付属。●マットダークパープリッシュブルーメタリック1(マットブルー)●ダークグレーメタリックN(ダークグレー)の2タイプを用意。本体:ダイキャスト、ABS、タイヤ:ゴム 。全長約170㎜。2020年4月発売予定。2,800円(税別) 。

青島文化教材社
http://www.aoshima-bk.co.jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。