2019年、世界90か国に53,183台のモーターサイクルを納車、前年を上回る好調なセールスを記録しているというイタリアのドゥカティは、すべてのモデルにDNAとして“優れたデザインと圧倒的な個性”が組み込まれている。そんなラインナップの中でもマッスル・クルーザー「ディアベル1260」は誰もが認めるスタイル・アイコン。

今回、ヨーロッパで最も権威ある「レッド・ドット・デザイン賞」の受賞に続き、1950年以来世界中の卓越したデザインを認定してアワードを授与しているアメリカの国際的なデザインコンペでディアベル1260 Sが「グッドデザイン賞」の栄誉に輝いた。

パワフルで力強いデザインが特徴、159psを発生するテスタストレッタDVT 1262エンジンを搭載する第二世代となるディアベル1260は、大型ネイキッド・モデルのパフォーマンスとマッスル・クルーザーのエルゴノミクスを巧みに融合。主要なスタイル・エレメントをさらに進化させ、最先端のモーターサイクルに仕上げられる。

2020年モデルにはダーク・ステルス(トータル・ブラック仕様、スタンダードバージョン)およびニューカラーのドゥカティ・レッド(ホワイト・トリム&レッド・シートテール、Sバージョン)が設定され、ドゥカティならではのスタイルに加え、スポーティなパフォーマンスとパワークルーザーとしてのキャラクターが強調されている。

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。