イタリアからユニークなお知らせ。

ロードレース世界選手権(MotoGP)や、スーパーバイク世界選手権(SBK)を走るレーシングマシンのパーツを集めることは、ドゥカティの熱狂的ファン(ドゥカティスタ)にとって夢だったという。ドゥカティと、そのレース部門を司るドゥカティコルセはそんな人たちの夢を叶えるべく「Ducati Memorabilia(ドゥカティ・メモラビリア)プロジェクト」をスタートさせた。

このプロジェクトは、最新のMotoGPおよびSBKチームのライダーが使用したレーシングマシンの認定パーツを購入する機会を提供するというもの。初回の公式コンポーネントはコンロッド、クランクシャフト、カムシャフト、ピストンから構成され、すべてのパーツはドゥカティCEOのクラウディオ・ドメニカーリと、ドゥカティコルセ・ゼネラルマネージャーのルイジ・ダッリーニャによって認定。すべてのパーツに技術的な説明書とともに、そのパーツを使用したオフィシャル・ライダーおよびチャンピオンシップ・シーズンに関する情報が付属となる。


Memorabiliaパーツはボルゴパニガーレのドゥカティ・ストア、ドゥカティ・ディーラーで購入が可能。各パーツはアクリル製のディスプレイ・ケースに入れられ、そのパーツが本物であることの証明書が添付され出荷となる。

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。