SEROW250 FINAL EDITION パープリッシュ
ホワイトソリッド1(ホワイト/レッド)
SEROW250 FINAL EDITION パープリッシュ
ホワイトソリッド1(ホワイト/グリーン)

ロードバイクの「SR」と共に、ラインナップを長きに渡って彩っているヤマハの看板モデル「SEROW(セロー)」。“二輪二足”をキーワードに優れた足つき性と扱いやすいエンジンによりマシンを操る楽しさ、より深く自然の中に入り込める機能を追求、ゆっくりと走る独自の世界観を生み、“マウンテントレール”として多くのファンに親しまれてきた同車が、2020年1月15日より発売される「SEROW250 FINAL EDITION」 をもって国内向けの生産が終了する。近い将来迎えることとなる新しい規制への適合が現状では難しいことなどが理由。

1985年発売の初代モデル・SEROW225

1985年に発売された初代モデル・SEROW225を彷彿とさせるカラーを特徴とするFINAL EDITIONは、昨年8月から発売された第3次排出ガス規制に適合させながら出力向上が図られた2BK-DG31J型をベースに「パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/グリーン)」と「パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/レッド)」の2色を設定 。それぞれフレームやスタックバー、ハンドルスタンディングにもグリーンまたはレッドの塗装が施され、懐かしさを感じさせながらも現代風にアレンジされたグラフィックをあしらうなどSEROWらしさを演出。 また、燃料タンクの上には専用エンブレムも取り付けられる。メーカー希望小売価格は58万8,500円(税込)。

詳細、プロモーションムービー、歴史などは下記サイトにて。
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/serow/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。