青春の80’s ヨンヒャク──
‘80年代の400cc空冷モデル編

全国誌で初めて絶版車にスポットを当てた月刊誌「ミスター・バイクBG」。近年ではエンスージアスト向けの良き手引書となっているが、同誌がタイムスリップ・シリーズとしてムックをリリース。その第1弾では 1970年代末から1980年代にかけて起きたバイクブームを牽引したと言っても過言ではない、日本のライダーにとって特別な響きを持つ“ヨンヒャク”をピックアップ。


これまでミスター・バイクBGに掲載された特集を再編したもので、道交法改正前夜に誕生したCB400FOUR、時代を創り心を掴み続けるZ400FX、4本マフラーの姿はまるで750ccクラスのような存在感があるGT380などなど、4ストロークや2ストローク問わず国産400cc空冷モデルの名車目白押し。日本独特の文化ともいえる400ccクラスの黎明期から、レーサーレプリカ前夜の1980年代半ばまで、ほぼ網羅した前代未聞のカラーバリエーションで振り返る「1955~1985国内4メーカー 空冷400クラスの系譜」も見どころ。
148ページ。1,527円+税。

モーターマガジン社 https://www.motormagazine.co.jp/_ct/17316973

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。