11月、イタリアで開催された第77回ミラノ国際モーターサイクルショー(EICMA 2019)。この世界で最も有名なモーターサイクルショーでは毎年、バイク雑誌・Motociclismo によってショーで最も美しいバイクに投票するコンテストが行われている。


今回で15回目を迎えたコンテストでは、ドゥカティのストリートファイターV4が「Most Beautiful Bike of the Show」の栄冠に輝いた。人気投票は、5日間にわたって開催されたEICMAを訪れた多くの来場者に加え、オンラインによる14,500人以上の投票によって決定したもの。2位のモデルを大きく引き離し、得票率は36.7%だった。尚、ドゥカティはこれまで15回のコンテストの内、10回で1位に輝いている。

ストリートファイターV4は178kgの重量に208psを発揮する1,103ccデスモセディチ・ストラダーレ・エンジンを搭載、高くワイドなハンドルバーを備えるスーパーネイキッド。“バイプレイン”ウィングと最新世代のエレクトロニクス・パッケージ、そして“Fight Formula”(戦うための方程式)と呼ばれるコンセプトが採用された結果、アグレッシブでエキサイティングなデザインを纏う現代的なネイキッド・バイクに仕上がる。このニューモデルはクラスをリードするパフォーマンスのみならず、日常ユースでの走る楽しさも同時に実現しているという。

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。