バド・イーキンス

モトクロスとデザートレースのトップ選手であり、映画「大脱走」のジャンプシーンで有名なハリウッドのスタントマンであり、俳優スティーブ・マックィーンの親友の一人でもあり、ライディングパートナーでもあったバド・イーキンス。1960年代、カリフォルニアのノースハリウッドでトライアンフ最大のディーラーも営んでいた彼へのオマージュモデル「Bonneville T100 & T120 Bud Ekins Special Edition」がEICMA(ミラノショー)で発表され、日本では2020年春に発売される予定だ。


8バルブのパラレルツインBonnevilleエンジンを搭載するT120(1200cc)とT100(900cc)をベースに、象徴的なスタイリング感やディテール、機能をもつ伝説の1959年型 Bonnevilleにインスパイアされた仕上がり。カリフォルニア「フライング・グローブ」やトライアンフのヘリテージタンクロゴの入った燃料タンク、モンツァ製スタイルのフリップアップキャップ、最小のバーエンドミラー、専用のブラックエンジンバッジなどが特徴となっている。

メーカー希望小売価格(税込)はBonneville T100 Bud Ekins Special Editionが1,293,500円、Bonneville T120 Bud Ekins Special Editionは1,567,500円。

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン
https://www.triumphmotorcycles.jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。