立ち乗りバイク「BLAZE EV SCOOTER(ブレイズEVスクーター)」の先行予約販売が開始された。100%電気で走行、折りたたむことができ、ナンバープレートを付ければ公道走行も可能という、これまでの原付(原動機付自転車)の常識を変えるモビリティだ。

充電時間は家庭用コンセントから約3.5時間(電気代は約8円)。1回の走行距離は約35kmなので、ちょっとした買い物や通勤・通学に利用可能。尚、公道で走行する場合は原付免許、または普通免許以上が必要で、JIS、SGマークのある二輪用ヘルメットを着用のこと。

ハンドル、シートの高さが調節できるため、 性別問わずライダーの体勢に対応。さらに、工具を使わずコンパクトに折りたたむことができるため、クルマに積むことも可能。当然、EVなので車内がガソリン臭くなることはない。車体下部に取り付けられるローラーで転がして持ち運ぶことも可能だ。 総重量は24.8kg。

最大1年保証付きで、メーカー希望小売価格は108,000円(税別)。販売されるすべての車体を日本で検査、電気用品安全法に基づいたPSEマークも備わる。カラーはブラック、ホワイト、ワインレッド、カーキの4色が用意される

ブレイズ
https://www.blaze-evscooter.jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。