※写真はイメージ

“手軽にバイクの楽しさを実感できる機会の創出”を目的に、現在全国39店舗で展開中の「ヤマハ バイクレンタル」。会員登録・年会費無料、利用しやすいレンタル車両や料金の設定、充実した保険・補償などが特徴で、グループや個人が主にツーリングを目的に利用しているという。

そんなヤマハ バイクレンタルが9月よりソロツーリング向けキャンプ用品のレンタルのトライアルを全国5店舗(YSP青森、YSP仙台、YSP西東京、YSP福山、YSP大分)で開始した。

キャンプセット(1人用)の内容は●テント(MSR エリクサー1)●寝袋 (NANGA オーロラ / mont-bell アルパインダウンハガー)●マット(THERMAREST Zライト ソル)●チェア(Helinox タクティカルチェア)●テーブル(CAPTAIN STAG アルミロールテーブル)●ランタン(GENTOS EX-777XP)●バーナー(SOTO レギュレーターストーブ ST-310)●クッカー(CAPTAIN STAG ステンレス ラーメンクッカー570ml )●インナー寝袋●汎用ハンマー●汎用バック。※同等品のアイテムに変更となる場合あり。

キャンプ用品のレンタルを行う「TENTAL」とのタイアップによるこのサービスは、近年人気を博しているソロキャンプを手軽に楽しんでもらうためのトライアル。必要な用品をセット(テント、寝袋、マット、チェア、テーブル、ランタン、バーナー他付属品)にし、バイク(SEROW250)をレンタルする際にオプションとして貸し出すという仕組みだ。料金は24時間10,000円(税込)からとなっている。

SEROW250

トライアル期間は一部店舗を除き2020年2月29日(土)まで。来春以降、本格的な全国展開を予定しているという。

ヤマハ バイクレンタル「行こうぜ、キャンプツーリング!」サイト

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。