ファスト・フレディ ~天才の奇跡~

封入特典「フレディ・スペンサー オリジナルイラストアートカード」。

1982年より世界グランプリ(GP)の最高峰である500ccクラスにフル参戦を開始、当時の最年少優勝を記録し、翌1983年には今もレースファンに語り継がれる“キング”ケニー・ロバーツとの死闘を繰り広げ、同じく最年少チャンピオンを獲得したアメリカ出身“ファスト・フレディ”ことフレディ・スペンサー。1985年には500ccに加え250ccクラスにも参戦、1日に2レースを戦うという、近年の世界GPにおいて無謀とも言える挑戦にもダブルタイトル獲得で応えた。身体の故障に悩まされたことで世界GPでの活躍期間は短かったが、勝つときは独走が多かったことから、その“速さ”の鮮烈なイメージが強く、故に伝説のライダーとして今も絶大な人気を誇っている。

そんなスペンサーの秘蔵映像を収めた日本語字幕版DVDが登場。著名なイギリス人プロデューサー、ピーター・スターによって制作された「Fast Freddie」「Daytona Superbike」「Goin’ For It」の3作品を収録したもので、舞台は世界GPを転戦する前のAMAスーパーバイク。1982年のデイトナ100マイルレースでカワサキKZ1000J駆るエディ・ローソンとのバトル、GPレーサー・NS500のパーツが組み込まれる“究極のCB-F”と言われたスペンサーの愛機の当時の姿など、スーパーバイクファンにとってはたまらない内容となっている。また、フォーミュラ1のデイトナ200マイルではホンダRS1000RW(FWS1000)のスペンサー、カワサキKR500のローソン、ヤマハYZR500(OW60)のロバーツも見どころ。

本編53分。2,600円(税別)。封入特典としてGPライダーのイラストや4コマ漫画でお馴染み・藤原らんか画伯の描き下ろし「フレディ・スペンサー オリジナルイラストアートカード」
(ハガキサイズ 10cm x 14.8cm)入り。6月24日(月)発売。

ウィック・ビジュアル・ビューロウ
http://www.wick.co.jp/shop/

◆公式SNSにて更新情報をお届けします!