CB92(1959年)

ホンダ・ロードスポーツの伝統とも言える”CB”の名が初めて冠されたのはベンリイCB92スーパースポーツ。2019年はその生誕から60周年にあたることもあり、ホンダ本社ビル1階のHondaウエルカムプラザ青山(東京都港区青山2-1-1)では6月24日(月)までの期間、その記念の催しとして特別展示を開催中だ。

CB650R(2019年)

内容は「CBと駆け抜けた時代」をテーマに、CB92やドリームCB750FOUR(1969年)、CB750F(1979年)、CB1000 SUPER FOUR(1992年)からCB1000R、CB650Rなど現在販売中の最新CBまで歴代モデルが一堂に紹介される他、白バイや教習車といった社会で活躍するCB、著名人がプライベートで愛用しているCB、タミヤの協力によりCB模型なども展示。CBにまつわる書籍や特集本を閲覧できるコーナーも設けられる。

また、6月16日(日)には同所にて「CBスペシャルトークショー」を開催。モータージャーナリストの宮城 光氏を司会に、フォトグラファー・原富治雄氏(撮り下ろしによる初公開、CB写真展も同時開催)、タレントの梅本まどかさんをゲストに招き、CBスピリットについて語ってもらう予定とのこと。時間は14時から16時(予定)。

Hondaウエルカムプラザ青山
https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/

◆公式SNSにて更新情報をお届けします!