S 1000 RR

30年以上の実績をもつレーシングスクール「California Superbike School 」は、これまで世界選手権にも多数のプロライダーを輩出。BMW Motorrad はアメリカやオーストラリアを中心に同スクールの活動をサポートしてきたが、ビー・エム・ダブリュー株式会社(BMW Motorrad Japan)との提携により、今年から日本でも「California Superbike School Japan(CSSJ)」として活動が始まる。

“The art of cornering”(美しきコーナリング)をモットーに、スクールでは初心者からプロライダーまですべてのライダーを上達へと導くカリキュラムを提供。BMWからはサポートとしてトレーニング用車両(S 1000 RR、S 1000 XR、および S 1000 R)が貸与される。

また、CSSJ はライディングスクールを通じてBMWの魅力を伝えると同時に、BMW が今後行うイベントなどへも積極的に参加、ライディングスキル向上の重要性を啓蒙していく。7月4・5日の筑波サーキットを皮切りに、国内各地のサーキットを会場に行われる予定だ。

California Superbike School Japan 公式ホームページ
http://www.css-jp.com/

◆公式SNSにて更新情報をお届けします!