ホンダモーターサイクルジャパンは「Honda Riding Gear 2019 秋冬モデル」を発表、全38アイテムを2019年9月より順次発売を予定している。

車種に応じて「Authentic」「Adventure」「Cross Over」「Sports」「Touring」という5つのセグメントに分け、それぞれモデルの世界観に合わせたアイテム、より身近に二輪の楽しさが感じられるラインナップとなる。

スポーツバイクにマッチするHRCブランド、アドベンチャーモデル向けの3シーズンジャケット、大人向けカジュアルスタイル、そして本田技術研究所が関与するRentotoなど、幅広い層に加えコア層もターゲットとする展開はホンダならでは。中高年ユーザー向けとして全体的にサイズ感を大きくした“オジコレ”が加えられたのも2019年秋冬モデルのトピックだ。

コラボレーションモデルは定番のRSタイチやAVIREXに加え、DEGNERも加わったのがポイント。ちなみに今後はアウトドア・ブランドのモンベルとのコラボも予定しているとのこと。

◆公式SNSにて更新情報をお届け!