スーパーカブは、なぜ売れる

世界累計生産台数1億台を達成した驚異のベストセラー、ホンダのスーパーカブ・生誕60周年となった2018年のラストを飾った1冊。これまで様々なカブに関する書籍の執筆、カフェカブミーティングのゲストなど、カブ使いの間ではすっかりお馴染み、ノンフィクション作家である中部 博氏が超ロングセラー商品の誕生秘話、コピー商品の台頭に対する奇策などを綴る。また中国、ベトナム、インドネシア、タイ、ブラジル、ペルー、アルゼンチンなど各国を徹底取材、世界各国で異なる販売戦略も明らかに。カブ・ファン、ホンダ・ファンはもちろん、ビジネスパーソンも必読の1冊。四六判ソフトカバー、256ページ。1,500円(税別)。

集英社インターナショナル
http://www.shueisha-int.co.jp/


バイク界の逸話

月刊オートバイ誌の元編集長・船山 理氏が明かす“今では考えられないようなバイクと人物の知られざるエピソード集”。同誌2017年4月号から2018年12月号で連載していた企画がムックに。「バイク編」では500SS マッハⅢ、GT380 、VanVan 90 、GL1000 他登場。 「人物編」は堀ひろ子、鈴木忠男ら人物伝。A5、平綴じ。815円(税別)。

モーターマガジン社
https://www.motormagazine.co.jp/