R 1250 GS

R 1250 RT

BMW伝統の水平対向2気筒(ボクサー)エンジンを全面改良、高い走行安定性を実現した新型R 1250 GS/R 1250 RTが日本で12月22日(土)より販売が開始される。

トラベルエンデューロのアイコン的存在であるGS(ゲレンデシュポルト)のフラッグシップと、ツアラーのRTに搭載される改良型の水冷ボクサー・エンジンは従来型に対し排気量が85cc大きくなった他、吸気バルブのタイミングとリフト量を可変制御するBMW ShiftCam(シフトカム)テクノロジーをBMW の量産二輪車として初めて採用。最高出力100 kW(136 ps)/7750 rpm、最大トルク143 Nm/6250 rpmと、従来型に対しパワーで9%、トルクで14%向上。全エンジン回転域にわたりパワー増強を果たした。さらに、次なる排出ガス規制であるユーロ5に早くも適合するなどの環境対策も先取り。

シフトカム・テクノロジーをBMW の量産二輪車として初めて採用したボクサー・エンジン。

両モデル共にダイナミック・トラクション・コントロール(DTC)、快適で安全な坂道発進を支援するヒル・スタート・コントロール(HSC)を標準装備する他、GS の場合「Rain」「Road」「Dynamic」 「Enduro」4つの走行モードを、RT の場合は「Rain」「Road」「Dynamic」3つの走行モードがセレクト可能に。RT には新たにフロント・スポイラーを追加、GSにはLED ヘッドライト、6.5 インチ大画面フルカラーTFT ディスプレイ付きマルチファンクション・メーター・パネルなどが装備される。もちろん、他モデル同様に日本仕様にはETC 2.0 車載器を標準装備する。

メーカー希望小売価格(税込)はR 1250 GSが251万円、R 1250 RTが284万9000円となっている。

BMW Motorrad
http://www.bmw-motorrad.jp

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。