1980年のケルンショーで発表、ドイツのデザイナーであるハンス・ムートの手による前衛的なフォルムでセンセーションを巻き起こし、翌1981年より市販を開始されたスズキ“伝説”のスーパーバイク「GSX1100S KATANA」が1/12スケールの完全新金型・塗装組み立て済み完成品バイクシリーズにラインナップされる。

サイズは全長約190mmで、ダイキャスト製となったフレームとタンクによって重量感、質感共にアップ。他、パーツはABS、タイヤはゴム製に。リアサスペンションは可動式となる。SL(銀)、SE(赤/銀)、SD(青/銀)の3タイプを用意。ディスプレイに適した台座付き。本体価格は各2,700円(税別)。12月発売予定。

また、クラシカルなスタイルに現代のクラフトマンシップを融合させたレトロスポーツ「Z900RS」の1/12スケールの完全新金型・塗装組み立て済み完成品は「キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ」「メタリックスパークブラック」「カフェ ビンテージライムグリーン」「カフェ パールストームグレー」の4タイプが発売中。こちらは各2,500円(税抜)。

青島文化教材社
http://www.aoshima-bk.co.jp/

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。