9月20日より販売が開始されるホンダのニューモデル「CRF450L」は“Attack next trail”を開発のキーワードに、モトクロス競技専用車であるCRF450Rで培ったオフロードでの走破性を有するとともに、公道走行を含めた幅広いシーンで操る楽しさを実現したモデル。競技専用車をベースに、公道走行に必要な装備を追加、法規に対応させることで公道での走行を可能とした。


水冷4ストロークOHC(ユニカムバルブトレイン)4バルブ単気筒エンジンは、細部の仕様変更により低回転域の粘り強さと、中回転から高回転域にかけての扱いやすい出力特性に。また、オフロード走行での扱いやすさと公道モデルとしての環境性能を両立させるため6速ミッションが採用される。

車体はCRF450Rのフレーム、スイングアームをベースに各部の剛性を最適化。すべての灯火類にLEDを採用することで軽量コンパクト化を図り、消費電力を低減。 リチウムイオンバッテリーの採用により車体の軽量化とマスの集中化も図られる。

メーカー希望小売価格は1,296,000円(税込)。尚、モトクロス競技専用車・CRF450Rをベースとしているためエンジンオイル、オイルクリーナーは1,000km毎、または4ヶ月毎に交換など、 2年保証の適用とCRF450Lの性能を維持のためホンダ指定のスケジュールに沿ったメンテナンスと部品交換が必要となる。

ホンダCRF450L
https://www.honda.co.jp/CRF450L/

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。