ジャケットやパンツ、グローブ、アパレル小物など、各種個性的なライディングウェア・ブランドを展開するジェーアンブルが新作を発表した。メンズ、レディース共に充実したラインナップに加え、こだわったデザイン、使用する素材、機能、細部の仕上げを特徴としている。


トピックは、アメリカ空軍のコンストラクターとして発足したAVIREX社のジャケットを2018-19秋冬に引き続きラインナップしていること。軍製品として培われた機能美、耐久性、快適性に加え、ライディングウェアとして安全性(プロテクション)を融合している。「ms.PG」と名付けられたシリーズは今回、MA-1エアメッシュジャケットやワーキングスーツをラインナップする。


さらに、モーターサイクルウェアに“和”のテイストを融合させた「弐黒堂」、都会的センスでライダースウェアの新境地を開拓する「urbanism」 、女性向けラインとしてシンプルかつ大人をイメージした「Rosso StyleLab」 の3ブランドから新作を追加。 弐黒堂には児島ジーンズとのコラボモデルが加わるなど、新たなラインナップが彩りを添えている。

ジェーアンブル 
http://www.j-amble.com/