1/24 モトコンポコレクション

1981年、トールボーイデザインを採用したホンダの小型四輪車・シティと同時開発。“トランクバイク”としてシティの車内にピッタリ積載でき、バイクの機能とクルマの機能が掛け算的に広がり、アウトドアライフの新しい使い勝手を創りだすことを提唱、シティと共に話題となった原付バイク「モトコンポ」。実車は超小型・軽量(全長118.5cm、乾燥重量42Kg)のなかに49cc・2サイクルエンジンを搭載。燃料やオイル、バッテリーなどの液洩れ防止機構や折りたたみ式ハンドルとステップなど、トランクバイクとして使い勝手を配慮した設計が特徴であった。

そんなモトコンポがカプセルトイとなって登場。クルマに積めるコンパクトさをコンセプトとしたモトコンポを50㎜の世界でしっかり再現。ハンドルの取り外しができ、実車同様のフォルムを可能としている。赤。白、黄3種のスタンダードカラーに加え、オリジナルカラーとしてオリーブドラブ、ポリス仕様の2種、計5種をラインナップ。1/24 スケールなので、同スケールのカーモデルと合わせることや、ドールハウスのインテリアにも最適。素材:ABS及びPVC。各300円(税込)、7月発売予定。

青島文化教材社
http://www.aoshima-bk.co.jp/