TMAX530 DX

XMAX 300

ドイツのノルトライン・ヴェストファーレ ン・デザインセンターが主催、世界的に権威あるデザイン賞「Red Dot Award」。プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3部門で毎年卓越したデザイン性をもつ製品が選定されている。ヤマハ発動機は今回、スポーツコミューター「TMAX530 DX」とスクーター「XMAX 300」の2モデルが「Red Dot Award:プロダクトデザイン 2018」を受賞。 同社の製品の受賞は2012年から7年連続となった。尚、2モデルは「グッドデザイン賞 2017」「iF Design Award 2018」に続き、3つ目のデザイン賞受賞となる。

FZ25

一方、インド商務産業省の関係機関であるインドデザインカウンシル主催による「インディアデザインマーク(I Mark)」において、ヤマハ発動機のインド子会社(India Yamaha Motor Private Limited)が生産・販売するモデル「FZ25」が受賞した。「インディアデザインマーク」は公益財団法人日本デザイン振興会との連携協定により、日本の“グッドデザイン賞(G マーク)”に準じたデザイン賞。ヤマハは第1回目の2012年から7年連続の受賞となった。

ヤマハ発動機 デザインアワードサイト
https://global.yamaha-motor.com/jp/profile/design/awards/