5月19日(土)・20日(日)の2日間、富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町中日向694)で開催される 「BLUE SKY HEAVEN2018 」は、アウトドアと音楽を愛する人であれば誰でも楽しめる二輪免許不要のハーレーダビッドソン公式ミュージック&キャンプ・フェス。1998年よりスタートし、初夏の富士の風物詩 として今年20回目を迎える。

今回は全国から約6,000台のモーターサイクルが集結し、ハーレーダビッドソンの誕生115周年と20回目のイベントをお祝いする予定。イベントの目玉の一つであり、1,000台以上のハーレーダビッドソンがサーキットで一斉走行を行う「H.O.G.(ハーレーオーナーズ グループ)パレード」をはじめ、ハーレーダビッドソン最新2018年モデルを試乗できる「Freedom on Circuit」、バラエティ豊かなアメリカン・フードを中心とした飲食ブースや、記念Tシャツなど会場でしか手に入らないお宝アパレルやアクセサリが並ぶ「BLUE SKY MARKET」の他、「ネイルアート」と「フェイクタトゥー体験」 や「お子様向けアトラクション」なども用意 。

ライブステージはオリジナル・ラブ、スチャダラパー、SANABAGUN.(サナバガン)、Rei(レイ)、THE THROTTLE (ザ・スロットル)の5組が出演を予定。

BLUE SKY HEAVENスペシャルサイト
http:/www.harley-davidson.co.jp/bsh/