BIKE HERO エディ・ローソン

1980年代から1990年代にかけて活躍した世界のトップライダーに焦点をあてるDVD作品“バイク・ヒーロー”シリーズの日本版・第3弾が登場。バリー・シーンやケニー・ロバーツが活躍した時代にキャリアをスタートさせたエディ・ローソンだ。
ローソンはカワサキを駆ってAMAスーパーバイクで活躍後、1983年にヤマハで世界GPデビュー、翌84年に初の世界タイトルを獲得した。さらに86年、88年と3度王座に就いた後、89年にホンダへ移籍し、別メーカーのマシンで連覇&4度目のタイトル獲得に成功。その後ヤマハ、カジバを渡り92年に引退。作品では彼の世界GP時代のキャリアが綴られる。

世界GPではフレディ・スペンサーやワイン・ガードナーと激しいタイトル争いを魅せ、ケビン・シュワンツ、ウェイン・レイニーといった才能あふれる若き同胞を迎え撃った。滅多にミスをしない芸術的なライディングは、温厚なイメージとは対照的にアグレッシブな側面を併せ持つ。個人主義傾向が強く、言葉数が少ないローソンが本音を語るのはいつもサーキットだった。GP史上最も信念を貫いた一人であり、バイクヒーローと呼ぶに相応しいそのライディングアクションは今も色褪せない。

本編60分/リージョン2/カラー/日本語字幕/音声 1.英語/ドルビーデジタル。3月24日(土)発売。 2,000円(税別)。

ウィック・ビジュアル・ビューロウ
http://wick.co.jp

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。