Honda×Alpinestars ANDES v2 DRYSTAR(2色展開)/SMX-2 AIR CARBON/BELIZE DRYSTAR: ジャケット34,800円、パンツ29,800円、グローブ9,800円、ブーツ54,800円。以下、価格は全て税抜き。

HRCウインターグラフィックブルゾン:25,800円~。

ホンダモーターサイクルジャパンより8月から順次発売を予定している「Honda Riding Gear 2018年 秋冬モデル」は、「Authentic」(CB1300SF、CB1100など)、「Adventure」(CRF1000L、CRF250 RALLYなど)、「Cross Over」(NC750X、X-ADVなど)、「Touring」(Gold Wing、VFR800Fなど)、「Road Sports」(CB1000RR、NC750Sなど) という5セグメントに分けられるホンダFUNモデルの世界観に合わせたアイテムなど全38アイテムをラインナップ。


Hondaブラックストームライダースジャケット:26,800円。

Hondaプロテクトウインターパーカー:22,500円~。

Hondaプロテクトウインタージャケット:22,500円~。

VFR750R(RC30)、ハチハチNSR250R(MC18)に続く、FUNユーザー向けオリジナルヘルメット第3弾は登場35周年としてCB1100R(D)がモチーフ。 アライの最新モデル・XDがベースでシリアル№付、専用収納袋、専用外箱付属。4月より受注開始。

レーシングイメージのHRCシリーズはブランドが強化される他、定番となったRSタイチ他各社とのコラボモデルもラインナップ。昨年から本格的に投入されたアドベンチャージャケットから、カジュアルに仕立てられたストリートパーカーなど、幅広くニーズに応える。また世界共通モデルとして、アフリカツインなどのアドベンチャーモデルとコーディネイトしたアルパインスターズのジャケット、ブーツ、グローブやアライのヘルメットも 2018年 秋冬のトピックとなっている。