1/12 マスターワークコレクション No.16  カワサキ Ninja H2R

“誰も体感したことのない加速力の提供”を実現するため、300馬力オーバーを誇る新開発998cc水冷並列4気筒エンジン+遠心式スーパーチャージャーを鋼管トレリスフレームに搭載。カウリング上部とサイドカウルには高速走行時の安定性を確保するため4枚のカーボン製ウイングを装着し、トラクションコントロールやエンジンブレーキ制御、クイックシフターなどの最新デバイスも盛り込んだ川崎重工業の技術を結集したスーパーバイクとして2014年のケルン・ショーでデビューを果たしたクローズドコース専用モデル「Ninja H2R」。

タミヤより、そんな同車の1/12スケール・プラスチックモデル組み立てキットに続き、高品質な完成モデル・マスターワークコレクションNo.16 として、こだわりの質感表現を特徴とする「1/12 カワサキ Ninja H2R」が登場。

フロントカウルやウイング、エアダクトはカーボンデカールにより質感向上、フレームやタンクは重ね塗り等により実車の独特の色調を再現。排気管はグラデーション塗装により焼け色が表現される。全長=172 mm。16,800円 (税別)。2018年1月27日(土)ごろ発売 。

タミヤ
http://www.tamiya.com/