1:12スケール バイク  スズキGT380 B

“サンパチ”ことスズキのGT380のプラモデルがハセガワより間もなく発売となる。

実車は1972年に発売された中型ロードスポーツで、低中速の厚いトルクとモーターのようなスムーズなフィーリングでとても乗りやすい空冷2ストローク直列3気筒エンジンを搭載。4本のマフラーを備え、750や550より手が届きやすい価格にもかかわらず、同クラスのライバルより重厚なデザインをもつ車体で現在も高い人気を誇る。

フロントブレーキがドラムブレーキからディスクブレーキに変更された 「GT380 B」を完全新規型の1/12スケールでモデル化。徹底した実車取材により、特徴のあるエンジンや内・外装部品を精密に再現し、実車を組み立てる感覚で製作できるという。パーツの色分け、メッキパーツによって塗装しなくても実車に近いイメージを再現可能。

SUZUKIロゴ、タンクのライン他、デカール入り。パーツ数は203点。 模型全長 :173.5mm、模型全高:93mm。3,400円(税別)。12月22日頃発売。

ハセガワ
http://www.hasegawa-model.co.jp/

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。