Y125もえぎ

ヤマハ発動機の「Y125もえぎ」をご記憶だろうか? 独自のデザインフィロソフィーを織り込みつつ、世界スタンダードクラスとされる125ccエンジンを搭載。軽量かつスリムな車体との組み合わせで、自転車のような親しみやすさも併せもち、2011年の東京モーターショーでお披露目、ヤマハ・ブースのメインを飾ったコンセプトモデルだ。

ヤマハの第一号製品「YA-1」を彷彿とさせるモデルとしても話題となったY125もえぎが6年の時を経て、東京藝術大学 工芸科 染織専攻の開設50周年記念展に展示されることとなった。

記念展は半世紀の時を超えて多様な分野で活躍する卒業生、研究室関係者の染織作品、映像やプロダクトなど多種多様な作品を一同に展示。染織分野の“これまでとこれから”を紡いでいくというもの。ヤマハ・バイクのデザインなどでお馴染み、GKダイナミックス相談役の一條 厚氏も卒業生のひとりであり、今回のY125もえぎ展示となった。

「縒-染織開設50周年展」
会期:2017年11月3日(金)~12日(日)
開館時間:10時~17時(入館は閉館の30分前まで)
※会期中の金曜日・土曜日は20時まで開館(入館は19時30分まで)
会場:東京藝術大学 大学美術館 陳列館 1、2階
住所:東京都台東区上野公園12-8
観覧料:無料
休館日:毎週月曜日
http://textile-arts.geidai.ac.jp/

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。