これから一般ライダーの間でも広まるであろうエアバッグ「テックエアストリート」。現在のところ、日本での価格は未定。 

世界ロードレース選手権(MotoGP)をはじめ世界各国のモータースポーツシーンで活躍、トップライダー&ドライバーの身を包む“a☆”マークでお馴染みのアルパインスターズ。極限の現場で得られた安全性などのノウハウがフィードバックされる同社のライダー向け最新製品「2018 Spring A-TECH 」が発表となった。 アイテム数は70に及び、2018年2月~3月上旬より順次リリースされるという。

アジア向けスリムフィットのジャケット「BAYSHORE AIR JACKET」。
本牛革、耐久性の高いファブリックとメッシュとのミックス構造を採用した「SP X AIR JACKET」。

2018年春モデルのポイントは3つ。今やMotoGPでは全クラスでの着用が義務付けられているエアバッグだが、ついに日本でも公道を走る一般ライダー向け製品「テックエアストリート」としてリリースされるのが1つ。2つ目はアジア人の体形に合わせた「アジアフィットスリム」コレクションが見直されたこと。そして3つ目はテキスタイルのアパレルが豊富にラインナップされること。

ツーリングブーツを中心にフットウェアも新ラインナップに。

他、パンツやグローブ、そしてアルパインスターズの原点であるフットウェアも新型をラインナップ。また、シンプルなデザインで通勤などの“街着”ウェアとしても最適な「アーバン・コミューティング」、
カフェレーサーやファッション好きライダーに向けた蚊取線香のようなトレードマークがお馴染みの「オスカー」シリーズにも新製品が加わっている。

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。