競馬・競輪・ボートレースとならぶ公営競技のひとつであるオートレース。1周500mのコースを8台のバイクが周回して競うモータースポーツである。自分の腕ひとつで大きな未来を勝ち取るチャンスがあり、約400人いるオートレーサーの平均年収は1,000万円以上、中には1億円以上の賞金を獲得する選手もいるという。

ロードレースやモトクロスのチャンピオン経験者も活躍中であるオートレース、その「第34期選手候補生」を10月19日(木)までの期間、募集中だ。

募集要項(抜粋)

募集人数:20名程度(男女計)
応募受付期間:2017年10月19日(木)まで ※郵送の場合は締切日消印有効。

主な応募資格
●一般応募
・2017年8月28日現在、満16歳以上の者 
・運転免許証を有している者(原付免許も可)
・体重60kg以下の者 
・両眼とも裸眼視力0.6以上で色神異常ではない者 等
●特例応募
指定するFIM公認レースに出場経験のある者、またはMFJの主催または公認のレースなどで年間ランキング上位の者、各種スポーツ競技において優秀な成績を収めた者は、第1次試験の一部が免除される等の特例措置あり。

応募方法:応募者は、期間内に所定の必要書類(願書/履歴書等)を公益財団法人JKAに提出。必要書類は、ウェブサイト(http://autorace.jp/news/info/2017/0825_information/#link100)から入手可能。

問:公益財団法人JKAオートレース選手養成所
tel 03-4226-3518

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。