トライアンフモーターサイクルズジャパンは昨年に引き続き、9月24日(日)に開催される「The Distinguished Gentleman’s Ride(DGR)」の開催を応援する。

DGRは2012年、テレビドラマ「マッドメン」の主人公がおしゃれなスーツを着込みクラシックバイクにまたがっている写真を見てインスパイアされたマーク・ハーワーがオーストラリアのシドニーで始めた活動。男性の健康をサポートすることを目的に、世界で同日に一斉開催、社会貢献の一環として古きよき時代のバイクスタイル、ファッション、その当時の理想にスポットライトを当てたバイクチャリティーイベントだ。9月24日は世界各地の都市のストリートでクラシカルなバイクに乗ったスタイリッシュなライダーたちで埋め尽くされることになる。

開催当初から64都市で2500人以上の参加者が集まったイベントであったが、日本では2016年より開催(会場は千葉・海浜幕張周辺)。今年は東京・原宿周辺をスタートし、渋谷駅周辺でUターン、代々木体育館駐車場がゴールとなる予定だ。ちなみに2016年は90か国505都市の56,000人以上の参加者から360万ドルが集まったという。これら募金はイベントのチャリティーパートナー「The Movember Foundation」により、世界規模での前立腺癌研究と自殺防止活動に使用される。

尚、DGRに参加するためにはウェブサイト(英文)での事前登録が必要。また、参加可能なバイクも「クラシックバイクとカスタムバイクのイメージ」と定められている。装いは写真を参考に。

最新情報はトライアンフジャパン・ホームページやフェイスブックなどで発信される予定だ。

The Distinguished Gentleman’s Ride
https://www.gentlemansride.com/
https://www.gentlemansride.com/rides/japan

トライアンフモーターサイクルズジャパン
http://www.triumphmotorcycles.jp/
https://www.facebook.com/OfficialTriumphJapan(フェイスブック)