1980年代初頭、2ストロークバイクの新時代を開いたヤマハRZ250/350の1/12スケールモデルが特別販売商品として登場。市販ロードレーサー・TZのイメージをそのまま受け継いだようなスタイル、水冷エンジン、独自のモノクロスサスを装備し、250は瞬く間にベストセラーモデルに、350も“ナナハンキラー”として人気を博す。そのプラモ版は実車取材によりエンジン、ラジエター、スタイルなども精密にモデル化。プラグコードやスロットルワイヤー、さらにブレーキパイプなどもビニールパイプを使用して再現される。前後輪にはトレッドパターンも正確に表現されたソリッドゴムタイヤを装備。350には実車にオプションで用意されていたセミカウルとアンダーカウルもセットされる。スライドマークは発色に優れたカルトグラフ社製で、250はブラックカラー用とホワイトカラー用、350は国内仕様のホワイトカラー用と輸出仕様のブラックカラー用の2種類を同梱。それぞれ全長174mm、2,500円(税別)。8月26日頃発売。

タミヤ http://www.tamiya.com/

人気車種を取り揃えるお馴染みアオシマ「1/12バイク・シリーズ」、毎月リニューアルされた新製品が続々とリリースされているが、8月は2製品が登場。大ヒットとなった人気車・Z400FXはエア加圧式のセミエアフロントフォーク、小型ブレーキキャリパーとディスク、軽量ホイール、チューブレスタイヤ、ハザードランプ、グラブバー、ハロゲンヘッドランプ、トランジスタ点火などが新たに採用された1981年登場の最終モデル・E4をモデル化。マフラー等はメッキパーツにて再現される。全長約 175mm。2,400円(税別)。Vmaxはガソリンタンクから蒸発するガソリンを吸着するための活性炭入りキャニスターを採用、環境問題に対応した2004年モデル(海外仕様)をモデル化。質感を高めるゴム製タイヤ、ワイヤー関係にはビニールチューブを採用。完成はノーマルとカスタム仕様2タイプの選択が可能となる。全長約 192mm。2,800円(税別)。

青島文化教材社
http://www.aoshima-bk.co.jp/

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。