伝説の“ハチハチNSR”(MC18型NSR250)

1988年モデルにちなみ“ハチハチ”と呼ばれたホンダNSR250R(MC18)。アルミフレームにⅤ型2気筒の2ストローク・エンジンを搭載するというパッケージをはじめ、ありとあらゆる作りがレーシング・マシンを意識した過激な仕上がりで、公道を走ることができるレーサーとも言われたバイクだ。1999年まで販売された同シリーズの中で最もインパクトのある伝説のマシンとして今も語り継がれている。



そんなハチハチNSRの生誕30周年を記念し、ホンダモーターサイクルジャパンよりヘルメット「Arai RX-7X NSR250R」が発売される。アライヘルメットの最高峰フルフェイス・モデルをベースに、
ハチハチNSRの車体カラーをモチーフとしたデザインが特徴で、限定生産の証となるマーク、背面にはシリアルナンバーを印字。専用収納袋、専用外箱も付属となる。メーカー希望小売価格は72,360円(税込)。

9月30日までの受注期間限定品で、2018年1月上旬よりリリース予定。申込み、詳細は全国のホンダ二輪車正規取扱店にて。