“ドラ割” “速旅” “ドライブパス”など、高速道路料金が定額で乗り降り自由となるプランが高速道路各社より販売されているが、高速道路初となる二輪車限定のプランが7月14日よりスタートする。

東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)と中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)による連携企画「首都圏ツーリングプラン」は、ツーリング需要を喚起することで首都圏一円に広がる観光地やツーリングスポットの活性化、高速道路の利用促進を目的とする定額プラン。対象となるエリア内の高速道路が定額(最大2日間)で自由に乗り降りできるというもの。

ETCにより高速道路を走行できる自動二輪車(料金車種区分:軽自動車等)を対象に①関越道・上信越道・東北道コース ②東北道・常磐道コース③東関東道・館山道コース④東名・中央道コースという4つのコースを用意。料金はそれぞれ2,500円となる。

例えば、1日目:川口 JCT →宇都宮 IC →【日光いろは坂】 →一般道→ 【草津温泉】  2日目:碓氷軽井沢 IC →練馬 ICというルートでツーリング(平日昼間利用)した場合、通常なら二輪車1台5,420円のところ2,500円と、2,920円お得(約54%割引)に。

利用希望者は、①②③はNEXCO東日本のWEBサイトより、④はNEXCO中日本のWEBサイトより事前申し込み。期間は2017年11月30日(木)までとなっている。

NEXCO東日本
http://www.e-nexco.co.jp/ 
NEXCO中日本
http://www.c-nexco.co.jp/