今年で23回目となる「エルズベルグロデオ・レッドブル・ヘアスクランブル」がオーストリアのアイゼンエルツで開催。鉄鉱石を採掘していた鉱山の跡地をコースに繰り広げられる“世界で最も過酷”なイベントで、巨大な岩が敷き詰められたような場所をはじめとする難所だらけのエンデューロ・レースはライダーにテクニックと体力、時として運も要求される。

そんなレースをKTMのファクトリーライダーであるアルフレッド・ゴメス(スペイン)が2ストロークエンジンを搭載する300EXCを駆り、2時間17分のタイムで自身初の優勝を獲得、KTMにも再び勝利をもたらした。昨年のレースで2位となったゴディー・ウェッブ(アメリカ)は優勝を目指して序盤から猛烈にプッシュするも、中盤からは腕あがりの症状を抱えながら果敢に挑み3位でフィニッシュ。尚、今回のレースではトップ10に6人のKTMライダーが名を連ねている。


アルフレッド・ゴメスのコメント
「ここで勝てたなんて夢のような気分だ。ここで勝つのは非常に難しい。だからこそ勝つために多くの準備を重ねてきた。同じく準備を重ねてきてくれたチームにも感謝したい。レースはじつに順調だった。スタートからわずか300mでクラッシュして時間を消費してしまったが、すぐに立て直しペースを上げることができた。難しいセクションでも、マシンもフィジカルも、コンディションはいいままだった。そして好調のまま最後のヒルクライムセクションに挑むことができた。この勝利は、自分のレース人生の中で大きな意味を持つだろう」

ゴディー・ウェッブのコメント
「上位二人は非常に速かった。まずはその二人におめでとうと言いたい。スタートが決まり、それによって少しプッシュしすぎてしまった。他のライバルたちとのバトルも素晴らしかった。しかし腕アガリの症状が出て思うようにペースが上げられなかった。その状況で表彰台に立てたのは非常に嬉しい」

2017エルズベルグロデオ・レッドブル・ヘアスクランブル結果
1. Alfredo Gomez 2:17:06
2. Graham Jarvis +00:03:22
3. Cody Webb +00:05:04
4. Wade Young +00:09:31
5. Jonny Walker +00:10:41
6. Paul Bolton +00:15:53
7. Billy Bolt +00:18:24
8. Manni Lettenbichler +00:24:47
9. Mario Roman +00:30:20
10. Travis Teasdale +00:34:06

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。