5月26・27日、イタリアのシチリア島タオルミーナで開催されたG7サミット。この世界が注目した主要国首脳会議で、主催国であるイタリアのカラビニエリ(国家治安警察隊)に正式採用されたドゥカティの「ムルティストラーダ 1200 S 」および「ムルティストラーダ 1200 エンデューロ」がデビューを果たした。2モデルのムルティストラーダはローマおよびミラノをはじめとするイタリアの大都市に配備、緊急対応および治安維持サービスを強化に就く。

カラビニエリのムルティストラーダ1200 S とムルティストラーダ1200 エンデューロにはスピーカーやサイレン、灯火類、車両無線が装備され、隊員の銃器も装着できるようモディファイされているのが特徴。カラーやロゴもカラビニエリ仕様となっている。
クラウデイオ・ドメニカーリCEO(ドゥカティ・モーター・ホールディング最高経営責任者)のコメント
「カラビニエリの部隊には、イタリアの最新テクノロジーを搭載し、ツーリング・セグメントで頂点に君臨するモーターサイクルが配備されることになります。160 馬力の最高出力を発生するムルティストラーダは、力強いパフォーマンス、高い快適性と信頼性、大きな積載容量を誇る、非常に優れたモーターサイクルです。ドゥカティならではのスポーツ・キャラクター、高い品質と信頼性を備えたムルティストラーダは、任務を遂行するための完璧な組み合わせを提供していると確信しています」

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。