4月21日、ドゥカティはプレスカンファレンス「MORE THAN RED」を開催。ジョルジョ・スタラーチェ次期駐日イタリア大使の配慮のもと、イタリアと日本の友好の象徴ともいうべきイタリア大使館を会場に、ドゥカティ・モーター・ホールディングのクラウディオ・ドメニカーリ最高経営責任者(CEO)は同社の歴史や未来、ブランドについてプレゼンテーション、メディアとの意見交換を行う。ドメニカーリCEOにとって、日本での記者会見は就任以来初めて。

イタリア大使館はドゥカティがMotoGP初参戦となる2003年の開幕戦・鈴鹿の直前に記者発表を行った場所。またスタラーチェ次期駐日イタリア大使は2012年、ドゥカティがスーパーバイ ク 1199 パニガーレの国際ローンチをした際に立ち会った人物。イタリア大使館および次期イタリア大使 はドゥカティと深い関わりを持つ。

スクランブラーやXDiavelをマーケットに投入、ラインナップが拡大した結果、新たなユーザーからも共感を獲得できたことがビジネスの拡大に大きく寄与したと述べたドメニカーリCEOは、さらなるラインナップの充実に加え、プロダクトのライフサイクル・マネージメントを強化したこともビジネスの成長に重要なファクターであったことを強調。本格的なオフロード走行を可能にしたことでドゥカティのワイルドサイドを表現し、ビジネスとしても成功したムルティストラーダ・ブランドもこれまで以上に充実させると語る。

また、より長距離走行を楽しむことができるロングディスタンス性、技術革新とともに品質向上を図り、メンテナンスサイクル延長を実現するローコスト・メンテナンス性、そしてより高い安全性を担保することで、ユーザーにとってドゥカティを選ぶことが賢い選択であるために努力を重ねていくとも。

ドゥカティの最新2017年モデルは4月末より順次、全国のドゥカティジャパン ネットワーク各店よりリリースされている。

(左より)ドゥカティのクラウディオ・ドメニカーリCEO、ジョルジョ・スタラーチェ次期駐日イタリア大使。

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。