マルク・マルケス物語 -夢の彼方へ-

ロードレース世界選手権の最高峰・MotoGPクラス参戦初年度にいきなりチャンピオンを獲得、最年少記録を次々と更新していったマルク・マルケス。母国スペインでマルケスの関連書籍が数々と発売されているが、自身の生い立ちから現在までを描いたイシドロ・サンチェス原作、ベレン・オルテガ作画によるコミックスが登場。二輪レース王者の成長を紐解くこの本を、より多くの日本の若者に読んでもらい、MotoGP に対する興味を広めたいとの観点から日本版として翻訳、電子書籍としてリリースされた。
内容はスペインの小さな町で、4歳のマルケスが両親からバイクをプレゼントされたところから始まる。日本語版の翻訳は、これまで数々のMotoGP関連書籍を手掛けてきたジャーナリスト・西村 章氏。仕様:電子書籍、オールカラー、160ページ。主要電子書籍ウェブサイト(楽天 kobo/Amazon kindle/BOOK WALKER/BOOK Live/ひかりTVブック/Honto/Neowing eBooks/7net shooping/漫画全巻ドットコム/GALAPAGOS STORE/iTunesなど)にて購入可能。990円(税込)。

ウィック・ビジュアル・ビューロウ
http://www.wick.co.jp/static/book/ebook_marcmarquez.html

1/12バイク No.38ホンダ・ホークⅡ CB400T

1/12バイク No.39ヤマハXJ400

毎月新製品をリリース、人気車種を取り揃えるアオシマ1/12バイク・シリーズ、4月は2台の名車が久々のラインナップ入り。40馬力を発揮する超ショートストローク型の空冷4ストロークOHC2気筒エンジンを搭載するホークは1977年の初期型、丸い燃料タンクが特徴的な通称”やかんタンク”と呼ばれるモデル。 一方、カワサキZ400FXの登場で多気筒化が進む400ccクラスでヤマハ初となる4ストロークDOHC 4気筒エンジン搭載した”ペケジェー”の愛称で知られるXJは、1980年に発売となった初期型のカラーリングに。 いずれも質感を高めるゴム製タイヤ付属、ワイヤー関係にはビニールチューブを採用。各2,400円(税別) 。

青島文化教材社
http://www.aoshima-bk.co.jp/

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。