KTMジャパンは才能ある若手ライダーが積極的にモータースポーツに参加できる環境を整備するとともに、ユーザーが楽しくレースを体験できる機会を創出、モーターサイクルを通じた豊かなライフスタイルの提案に取り組んでいる。同社はオーナーが気軽にエントリーでき、年々人気が高まりつつあるファンレース「KTM 390 CUP」を開催しているが、今年は「250クラス」を新設。アマチュアライダーにとってよりエントリーしやすくなった。


RC 390(2016年モデル)


250 DUKE(2017年モデル)

参加資格
MFJ ロードレース フレッシュマン、国内、国際 いずれかのライセンス保有者

参加可能車両
2016年12月22日までに販売された390/250 DUKE、RC 390/250
2017年にモデルチェンジされる新型390/250 DUKE
※RC CUP車での参戦は不可
※新型モデルでの参加により旧モデルとの間で走行性能に大きな差が生じた場合はハンディキャップを設ける可能性があり

開催クラス
「KTM 390 CUP」
①ストッククラス(参加可能車両:RC 390、390 DUKE)
②カスタムクラス(参加可能車両:RC 390、390 DUKE)
「KTM 250 CUP」
①ストッククラス(参加可能車両: RC 250、250 DUKE)
②カスタムクラス(参加可能車両: RC 250、250 DUKE)

開催スケジュール
第1戦:4/22 (土)筑波サーキット(茨城県) 併催:筑波ツーリスト・トロフィー in APRIL
第2戦:6/5 (月)岡山国際サーキット (岡山県) 併催:MOTO REVOLUTION
第3戦:6/11 (日)ツインリンクもてぎ(栃木県) 併催:全日本ロードレース第4戦
第4戦:9/9 (日)筑波サーキット(茨城県) 併催:筑波ツーリスト・トロフィー in SEPTEMBER
第5戦:11/26 (日)SPA直入(大分県) 併催:スーパーサンデーフェスタ

レギュレーションやMFJライセンスの取得他、「KTM 390/250 CUP」に関する詳細は下記事務局へ。

KTM 390/250 CUP 事務局(株式会社ワックアモール)
TEL 045-443-5800
asahina_simo@ybb.ne.jp(E-mail)
https://www.facebook.com(Facebook)

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。