Hondaレザー・ボアジャケット:ソフトな風合いで、シボ(シワ模様)が特徴のバッファローレザーを使用。着るほどに味わいが増す3シーズン対応ジャケット。

Honda×SHINICHIRO ARAKAWAウールニットインナー:ウール100%で伸縮性、保温性もあり、化学繊維のインナーに対し自らの体温により保温状態の調整と管理に優れる。

“プロダクトライン”の第1弾、CRF250 RALLYとコーディネイトしたジャケット&グローブは近日リリース予定。

“より安心に、さらに快適に”をコンセプトに開発、ライディング時からタウンユースまで様々なシーンで活用できるという、バイクメーカーならではの「Honda Riding Gear」。半年後の9月より全国ホンダ二輪正規取扱店より順次発売が予定されている「2017年・秋冬モデル」全50アイテムが発表された。

ラインナップは従来同様、軽快なライディングに対応しレースシーンをイメージさせる “スポーツライン”、世代や男女問わず様々なシーンに調和するデザインとする“スタンダードライン”、バイクから離れても街の風景に溶け込む “カジュアルライン”の三本立て。

さらに、今回新たに車両とコーディネイトされたライディングギアとして“プロダクトライン”を追加。CB1300 SUPER FOURやCB1100などに向けた「Authentic」、CRF1000L Africa TwinやCRF250 RALLYなど向け「Adventure」、NC750Xや400Xなど向け「Crossover」他、「Sports」「Touring」の計5セグメントに分かれるFUNモデルの世界観を演出した製品となる。その第1弾として、CRF250 RALLYとコーディネイトしたモデルを近日発売。以降、新型オートバイの発表に合わせ、コーディネイトしたライディングギアをリリースしていくという。

他、パンツやグローブ、そしてハット、バッグといった小物類に至るまで、秋冬シーズンの快適で豊かなバイクライフを提案するラインナップとなる。

尚、昨年8月に発表された「Honda Riding Gear 2017年 春夏モデル」(http://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/)は3月より順次発売となる。

2017年は名車・RC30(VFR750R)の登場30周年ということで、各種記念商品もリリース予定。

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。