TUCANO URBANO レッグカバー

イタリアの定番防寒レッグカバー・TUCANO URBANOのTermoscud(テルモスクード)をラインアップ。膝にあたる裏の部分は毛布のような毛足の長い起毛生地を採用。サイド部分にはチューブが入っておりエアを入れることで走行風によるバタつきを抑えられる(S.G.A.Sシステム)。各サイズ有。16,000円~(税別)。


DAYTONA 各車種用PREMIIUM ZONEハンドルバーエンドプラグ

こだわりの日本製。繊細で丁寧な削りを施した匠の仕上げ。汎用タイプ(税別5,500円)は大小2種類のストップラバー付属で内径φ14~φ19mmまで適合。車種専用タイプ(同5,200円~5,800円)は専用カラー、ボルト付属。カラー:緑/オレンジ/青/赤。専用タイプはアッシュシルバー/金/青/赤/ライムグリーン等。


DAYTONA ’10~SR400(FIモデル)用スリップオンメガホンタイプマフラー

純正マフラーに対し、大幅な軽量化と環境性能を両立した車検対応スリップオンマフラー。後方が3.5°とわずかにアップした形状のオーソドックスなメガホンタイプ。大径触媒装備(ハニカム触媒、φ45×2個)により、環境性能も向上。FIモデルに対応。スチール製クロームメッキ仕上げ。近接騒音(88dB/3250rpm)、加速騒音(81dB)。49,000円(税別)。
デイトナ
http://www.daytona.co.jp/
TEL 0120-60-4955

CHIC DESIGN ’14~エストレヤ用ガイラガントレット/ミニロケットカウル

「ガイラガントレット」は走行風よりライダーの拳や指先を保護するナックルガード。シールド本体はポリカーボネイト製で、色はクリアとスモークから選択。取付けステーは高い風圧を受けてもガタツキが出ないように考慮された形状でノーマル車両にボルトオン設計。クリア(税込17,280円)の他、スモーク(同18,360円)もラインナップ。「ミニロケットカウル」は眺める角度によってさまざまな表情が楽しめるロケットカウル風ビキニカウル。下部リジッドマウントでノーマルライトにボルトオン。純正色塗装にも対応。黒ゲルコート+クリアスクリーンは43,200円(税込)、純正色単色塗装+クリアスクリーンは48,384円(同)。スモークスクリーンは2,160円(同)アップ。
創造社シックデザイン
http://www.chicdesign.co.jp/
TEL 0480-93-5211


ヨシムラ ゼファー用TMR-MJN32キャブレター

MJN(マルチプルジェットノズル)による最適な燃料供給と高レスポンス。仕様はゼファー用TMR32キャブレターと同じくファンネル仕様とパワーフィルター仕様を用意している。口径32mm。キャブレターピッチ:70-90-70。スピゴット外径:32mm×全長:28mm。FUUNEL仕様が165,000円(税別)、POWER FILTER仕様が193,500円(同)。
ヨシムラジャパン
http://www.yoshimura-jp.com/
TEL 046-286-0321


SYGN HOUSE バイク専用充給電システム

これ一台で3台まで同時充電が可能。3ポート合計で最大6A。防水設計。セット内容:5V6A本体ユニット、USBタイプCデバイスコネクター、USBメスコネクター、microUSBデバイスコネクター、12V電源バッテリー電源端子(+/-)セット、12V電源延長ケーブル(700mm)、ACC接続ケーブル、バー取付用バンドセット、固定用面ファスナー、タイラップ×3、5Vコネクター用防滴キャップ×6。7,560円(税別)。
サインハウス
http://www.bolt.co.jp/
TEL 03-5483-1711


BIKERS VISUAL EXPRESS 80’sセレクション Part3

日本でバイクブーム真っ只中だった1980年代、当時コンビニエンスストアで発売され、人気を誇っていたバイク・ビデオ・マガジン「BIKERS VISUAL EXPRESS」。ストリートバイクやレース、バイクイベントなどを多角的に取材したその懐かしい映像を良いとこ取りで編集、DVDとなって発売中だ。その第三弾は1989年の国内ロードレースを中心に構成。全日本250ccクラスでは2連覇に向け好発進した本間利彦がケガを負い、500ccクラスでは藤原儀彦が先輩・平忠彦の記録に並び、TT-F1はダグ・ポーレンがF3とのダブルタイトルを獲得。TBCビッグロードレースではウェイン・レイニーとケビン・マギーがGPライダーの強さを見せつけた。若者にとってはチンプンカンプン、40代後半から上の世代やレース・ファン上級者にとっては涙モノの言葉や名前が並ぶが、中身は世代関係なくレースの興奮を味わうことができる1本となっている。本編91分。2,000円+税。
ウィック・ビジュアル・ビューロウ
http://www.wick.co.jp/
TEL 0120-19-8195

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。