「モトレジェンド vol.4 ヤマハRZ250/350」

“開発ストーリーから読み解くバイクと人”をテーマに、車両に搭載された技術や開発に携わった開発者の情熱を紹介したムック本。第1弾「ホンダCB750F」、第2弾「スズキKATANA」、第3弾「カワサキGPZ900R/750R Ninja」に続き、第4弾として「ヤマハRZ250/350」がリリースされた。1979年の東京モーターショーにデビュー、翌年に発売された軽二輪のRZ250と、その翌年に発売された小型二輪版のRZ350は2ストローク・ロードスポーツ復権の狼煙を上げ、バイクブームを加速させたと言われる名車。“ナナハンキラー”とも呼ばれ、多くのライダーを魅了している。誌面では国内版はもちろん、海外版RDのカタログも網羅。当時のモトライダー誌で展開された写真も見どころ。926円+税。モトレジェンドの第5弾は1978年に誕生し、今も販売されている「ヤマハSR400」を2016年10月24日発売予定とのこと。

三栄書房 http://www.sun-a.com/
TEL 03-6897-4611

「林道ツーリングガイドブック 2016~2017」

オフロードバイク専門誌・月刊ガルルにて松下時子氏による人気連載「Enjoy! 林道ツーリング」を1冊にまとめたガイドブックの最新版が登場。厳選された定番林道34コースに加え、新たに15エリアを取材、追加された。林道ツーリングに行ったことがない初心者向けとして「HOW TO 林道ツーリング」、ベテランライダー向けには「もう走れなくなった思い出の林道」など企画ページも充実。 掲載されたダートの総距離は1,400km以上 に及び、オフロードライダーのみならず、広くクルマや自転車愛好者にも参考となる内容に。1,200円+税。

実業之日本社 http://www.j-n.co.jp/
TEL 048-478-0203

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。