累計55万台という販売実績をもつ二輪車用ETC車載器のパイオニア、JRC日本無線より、ETC2.0サービスに対応したGPS付き二輪車用ETC2.0車載器「JRM-21シリーズ」が発売された。希望小売価格は23,800円(税抜。取り付け費用、セットアップ費用は別途)。

特徴は、全国の道路に設置されたITSスポットを通して集約される経路情報を活用したETC2.0サービスを利用できること。今後予定されている高速道路の一時退出・再進入の料金同一化、渋滞を避けたルートを選択した料金割引等、利用者への様々な料金優遇措置を受けることが可能となる。ちなみに現在は圏央道の料金水準が従来のETCに比べ約2割引に。

搭載されるGPS受信機には、世界で初めてGPS カーナビシステムに採用されて以来、高い信頼性が評価され、多くのメーカーに採用されている自社製を採用。GPSアンテナはETCアンテナと一体化、コンパクトでシンプルなデザインとすることで、ハンドル周りに装着してもバイクの外観を損なわない仕上がりに。

防水・防塵性能はIP67を実現。従来品(IP66)に対しさらに防水性能が向上し、洗車はもちろん、近年多発しているゲリラ豪雨に遭遇しても安心だ。また、専用ICカードコネクタを採用し、雨の中でカードを抜き差ししても浸水して本体が壊れることがないよう、こちらも防水仕様となる。

他、二輪用の厚手グローブをしたままでも開閉しやすいフルシールド・ハウジング構造、二輪車専用の耐震設計も特徴。安心の3年間保証も備わる。

日本無線 www.jrc.co.jp/
TEL 03-6832-1733


専用ICカードコネクタを採用 。雨の中でカードを抜き差ししても、浸水して本体が壊れることは ないという。

「JRM-11シリーズ」でも信頼性において高い評価を得ているフルシールド・ハウジング構造を踏襲。バックル部分を大型化、二輪用の厚手グローブをしたままでも開閉しやすくなった。

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。