8月29日(月)・30日(火)の2日間、静岡文化芸術大学(静岡県浜松市)にて開催される「二輪デザイン公開講座」は、世界に誇る日本の二輪デザインを、将来を担う若い学生に知って、体験してもらう機会として、国内二輪メーカーのデザイン部門が合同で行うデザイン講座。公益社団法人自動車技術会の主催で、今年で第4回を迎える。

会場では一般の人が聴講できる「デザイン公開講座」(事前申込み不要)、デザイン専攻の大学生が受講できる「デザイナーの卵養成講座」(要事前申込み)を開講。

「デザイン公開講座」では二輪デザインの世界を、プロが実際のプロセスに沿って実演。スケッチ描画、クレイモデル制作、グラフィック作業についてのデモンストレーションを実施し、普段目にすることのない二輪デザインの世界を紹介する。

「デザイナーの卵養成講座」はデザイン専攻の大学1~2年生を対象に、スケッチやクレイモデルの制作を各二輪車メーカーのプロと一緒に体験できる貴重な機会となっている(遠方からの参加者は8月28・29日の宿泊が必要)。申し込み方法はエントリーシート(http://www.jsae.or.jp/tops/topic.php?code=1370)に記入の上、eMail(tech@jsae.or.jp)にて事務局へ。

参加費はいずれも無料。

公益社団法人自動車技術会

※写真は静岡文化芸術大学のWEBサイトより

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。