「記憶に残る一枚 そしてTOKYO」

“スポーツジャーナリストの職能確立を擁護し、表現及び報道の自由に努め、日本のスポーツ界の発展に寄与することを目的”とし、国内外のスポーツシーンの最前線で活動するプロフェッショナルフォトグラファー、ライターによって構成される「一般社団法人 日本スポーツプレス協会」(AJPS)が6月1日、創立40周年を迎えた。その一環として7月8日(金)から8月22日(月)まで、報道展「記憶に残る一枚 そしてTOKYO」が開催される。会場はキヤノンギャラリーS、キヤノンオープンギャラリー1・2(東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー)、入場無料。時間は10時~17時30分(日曜日・祝日休館。 8月13日~21日は夏季休業) 。展示内容は、スポーツが協会員に与えた感動の記憶を文章と写真で構成、2020年にはオリンピック/パラリンピックが開催される未来の“TOKYO”に想いをはせるというもの。キヤノンギャラリーSでは会員が目撃したスポーツの名シーンを中心とした約150点の写真展示を、キヤノンオープンギャラリー1ではスポーツイメージを約50点、キヤノンオープンギャラリー2では未来を担うアスリートに迫り、日本のスポーツの歴史(1964年~)を振り返る。

一般社団法人日本スポーツプレス協会


「バイクのある風景」

MPG写真展2016「バイクのある風景」は7月27日(水)から8月6日(土)まで、EIZO銀座ガレリア(東京都中央区銀座7-3-7ブランエスパ銀座ビル3階)にて開催。ニコニコ動画サイト内のコミュニティ“ニコニコツーリング”より派生したバイク乗り・写真集団「MPG」(Motorcycle Photo Graphers)所属メンバー15名による合同写真展だ。時間は10時~18時30分(日・月曜定休)。

バイクは風を感じながら走り、時には止まってゆっくりと流れる空気や風景を感じる素敵な乗り物。そのバイクと日本の各所にある素敵な風景を切り取ることで、旅先で出会うことができた“空気”を表現した作品が展示されるという。

7月30日(土)には15時より同会場内セミナールームにて、今回の写真展のプロデューサーであるプロカメラマン・小崎直史氏によるスペシャルセミナーを開催(事前予約不要)。

MPG(Motorcycle Photo Graphers)

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。